空き家管理

テーマはお客様の「お出かけになった時」そのままを保つ管理

「空き家」には、主不在の”廃墟”というイメージが付きまといます。

えん道エステートは、このイメージを払拭すべく単なる「空になった家」でなく、お客様が「いつでも戻れる場所」として捉え、お客様の側に立った管理を目指します。
管理の先にあるものに囚われず、魅力ある管理で後発組としての差別化を図ります。

オープンプラン(公開型)

主が不在であることを公表し、地域ぐるみで「住まい」を守るプラン。

えん道エステートの管理看板を建物等に掲示致します。
ご近所様に管理中の連絡先として当社の「緊急連絡先カードをお配りいたします。
定期巡回以外での、不審者、不審物の情報などを積極的に収集することで、地域と一体になって、お客様の「住まい」を守ります。

特徴

  • 建物等に「えん道エステート」管理であることの表示を行います。
    連絡先を掲示することで、緊急時の受付サービスを行います。
  • ライフラインのご契約は必要最低限のもののみとし、基本的に休止いたします。
  • 敷地、建物外部に関し、気温の変わり目に応じて年6回巡回。
    (1〜2月、3〜4月、5〜6月、7〜8月、9〜10月、11〜12月)
ご報告内容
  1. 開口部のチェック(こじ開け、鍵穴の悪戯など)
  2. 写真撮影(全景、全開口部、庭木、ご希望箇所1か所)
  3. ご近所での転出転入、冠婚葬祭(ご指定箇所でのヒアリング)
  4. 外部設備のチェック(給湯器、エアコン室外機、電話線、電力幹線、浄化槽)
  5. 付帯建物チェック(物置、カーポート)
  6. 壁などの落書きチェック
  7. ポストの管理(広告物の廃棄、書簡の回収)

クローズプラン(未公開型)

留守宅であることを知られたくないというお客様に。
あえて、不在であることを伏せることで不審者や不審火から守る「クローズプラン」

管理看板などの掲示は一切行いません。
お客様とご相談の上、ご指定いただいたご近所様、或るいは自治会長様、近くの警察など必要最低限の人にのみ、えん道エステートの管理中物件であることをお伝えし、「緊急連絡カード」をお渡しいたします。

特徴

  • 基本的には、建物等にえん道エステートの管理である明示を一切致しません。
  • ライフラインのご契約は基本的に休止することなく、いつでも使用できる状況にしておきます。(基本料金等のお支払いが発生いたします。)
  • 敷地、建物外部に関し、気温の変わり目に応じて年6回巡回。
    (1〜2月、3〜4月、5〜6月、7〜8月、9〜10月、11〜12月)
ご報告内容
  1. 開口部のチェック(こじ開け、鍵穴の悪戯など)
  2. 写真撮影(全景、全開口部、庭木、ご希望箇所1か所)
  3. ご近所での転出転入、冠婚葬祭(ご指定箇所でのヒアリング)
  4. 外部設備のチェック(給湯器、エアコン室外機、電話線、電力幹線、浄化槽)
  5. 付帯建物チェック(物置、カーポート)
  6. 壁などの落書きチェック
  7. ポストの管理(広告物の廃棄、書簡の回収)

両プラン共通のオプション

内容

  • 女性スタッフの巡回
  • 自然災害時(地震、台風、大雪等)の臨時巡回
  • 庭木や雑草の処理
  • 有資格者による境界立ち会い
  • ご希望により、センサーライトやWebカメラの設置
  • 巡回数の増加
  • 内部立入り検査及び管理
  1. 侵入者の形跡がないか、内部写真の提出
  2. 窓を開けての通風管理、通水(キッチン、トイレ、洗面、洗濯パン等)
  3. 目視による漏水チェック
  4. カビやシミの目視チェック
  5. 希望箇所のチェック(お仏壇など)
  6. 密閉された段ボールでの搬入、回収
  7. ご近所などからの苦情や立ち会い要求に対する臨時対応(1時間当たり)

報告書提出時に特性に合わせた提案書の同封

  • 違法駐車対応のバリケード設置見積り
  • 倉庫、作業場などの一時貸した場合の収支と管理委託
  • 駐車場部分の月極貸、コインパーキングなどの収支と管理委託
  • 駐輪場使用の収支と管理委託
  • 動産撤去見積もり
  • 解体見積もり
  • 耐震補強工事見積り
  • スケルトン貸しなどの提案と管理委託
  • 敷地の一部売却案
  • 弊社既存事業の割引特典

 

PAGE TOP